新型mac mini 2012 SSDとメモリ交換。換装方法。

macminissd

いろいろな方法がありますが。一番簡単そうな方法で256GBのSSD換装とメモリを16Gまでアップグレードしました。
SSDをUSB3.0で繋げて。ディスクユーティリティーでパーティションを初期化。

その、SSDに山ライオンをインストール。

起動時、「ジャーーン」と山ライオンが吠えてるときに「Option」を押したままキープしておくと、リカバリーディスクが現れるので。クリックし山ライオンをインストールする。

yamalion

maclion

ssdlion

ヘックスドライバーのT6、T7、T8が必要です。今回は、アマゾンで「変換名人 45in1 精密ドライバーセット」を用意しました。
盛りだくさんな内容やのに送料込みの1000円ちょい。お買い得。


45in1 精密ドライバーセット

mac mini 2012

Ssdmacmini201314 38 14

SSDはめ込みに苦労しました。重力で下に下がるから逆さ向けてやるか吸盤みたいなものを使うかもっと分解するかという選択肢しか思いつかないほどキチキチのコンパクト設計。
macminimemory

あとは、手が震えへん限りちょいめんどいけど簡単でちゃチャットはめ込んで。

16GBのメモリをはめ込んで完了。

この16GBはまじでヤバい結構ハードめにアプリいろいろ使いながら作業しても全然へっちゃら!!
んでっもともとついてた1TBのHDDは、さっきのケースで外付けitunesとかのファイルは全部外付けHDDに保存でハイパー快適環境完成。

Appleの純正のfusiondriveの方が快適やと思うけど。値段からしたらお得感で満たされる。

しかし、クリーンインストールもスッキリして気分いいけど1からのインストール作業が時間かかるしここまででギブアップ。
いやいやしかしSSD換装よりも16GBのメモリに感動。i7のクアッドコアもいい作用してる。


[メーカー3年保証付] Crucial m4 256GB 2.5inch SATA…

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website