ソーラーパネルに最適チャージャー

 

 

カープラグ用のUSBカーチャージャーゲットしました。

 

ソケットに差し込むと、でっぱりわずか7mmという薄さで邪魔になりません。

出力は、1200mAあります。

 

ポータブルソーラーパネルに最適でした。

 

パワーフィルム PowerFilm 「AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)ミリタリー・バージョン

パワーフィルム PowerFilm 「AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)ミリタリー・バージョン

本製品はAA ソーラーチャージャーのミリタリー仕様版です。


全ての仕様はブラック・バージョンと同一で、外装のファブリックのみカモフラージュ柄となっています。

「パワーフィルム AA ソーラー・チャージャー」はUSBのアウトプット・ソケットが付いていないモデルとなりますが、発電能力はUSBモデルを上回る性能を備えています。

快晴時の太陽光で単三型充電池(NiMHまたはNiCd)2本を約3時間20分、4本を約6時間40分でフル充電します。製品には単三型充電池4本(SANYO社製単三型エネループ)が付属しています。

USBモデルは4面のソーラー・パネルを実装しているのに対して、AA ソーラー・チャージャーは6面のパネルで発電します。

ソーラー・パネルの裏側には最大4本の充電池を装着できる電池ボックスがあり、左右のボックスでそれぞれ2本ずつの充電池を装着可能です。

野外で主に単三型の充電池を使用する状況であれば、USBモデルよりも発電能力が高いAA ソーラー・チャージャーがお勧めです。

本体の重さは119グラム、充電池4本を入れた状態でも224グラムと非常に軽量です。折り畳むと、とてもコンパクトで(140mm X 85mm X 35mm)財布程度の大きさになります。

GEOPHONY (http://www.geophony.jp) がパワーフィルム社から製品を正規に

直輸入・国内販売・サポート(他社販売品及び、平行輸入品はサポート対象外)を行っています。

米軍で採用されている米国PowerFilm社製造のコンパクトなソーラー・バッテリー・チャージャー。

快晴時の太陽光で単三型充電池(NiMHまたはNiCd)4本を約6時間40分でフル充電。

本体の重さは119グラム、充電池4本を入れた状態でも224グラムと非常に軽量です。

折り畳むと、とてもコンパクトで(140mm X 85mm X 35mm)財布程度の大きさになります。

サンプルレビュー : 野外活動の助け(評価 : 4/5)
 ミリタリー・バージョンを購入しました。

 

 太陽光・電灯等で発電出来るのがいいですね。エネループ2本で3時間と少し、4本なら6時間半で済むのも魅力です。

 Dカン・ナスカンが使え、付属のワニクリップ・吸盤フックでも使用可能。室内にとどまらず、野外でも十分に使えます。

 説明書は本国版・日本語版同時挿入。

 コンパクトに畳めて、札入れぐらいの大きさになります。ただ、ポケットに入れて持ち歩くとソーラーパネルが壊れると思います。

 雨の日に外で使うのは無理かと思います。電池に蓋が無く、むき出しなのでショートする危険性があります。

SANYO NEW eneloop スティックブースター USB出力専用ブースターセット(単3形2個セット) KBC-D1AS
投稿日 : 2010-06-14

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website